スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




     

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

どうなる?わが家のルッコラ

2006.03.11(09:37)
ルッコラ

今年はめちゃめちゃ寒かったのでベランダに出ることもあまりなく・・・気づいたらルッコラこんなに大きくなっていました。雰囲気ジャングル。

上のほうにピョーンと伸びた所をどうしたらいいのかがもっぱら悩みの種。切っていいものか、ほっといていいものか・・・

ルッコラ葉


心なしか葉の形も僕の知っているルッコラとは違う。何でだろ。一枚ちぎってつまみ食いしてみたところ、めちゃくちゃ苦い。ドレッシングかけたらましになるんだろうか・・・

前途多難なルッコラ栽培どうなる事か。とりあえず今晩にでもサラダにして食べてみます。

スポンサーサイト




     

ルッコラ間引き

2006.01.22(00:00)
ルッコラ1

うっそうと生い茂った我が家のルッコラ。冬の寒さ、大雪に負けず順調に育っています。

順調に育つのは大歓迎なんですが、あまりに密集しすぎて大変な状態に。雰囲気ジャングル。葉と葉が絡まっているものまである始末です。

しかしそんな状態になるのも当然、前回発芽後まもなく間引きしたのが11月後半。それ以来2ヶ月間全くほったらかしにしていたんですから・・・それに間引きってなんかもったいない気がして・・・生粋の貧乏性です。

さすがにこのままじゃいかんという事で。泣く泣く間引きを決行しました。

ルッコラ2

という事で間引き後の写真はこれ。なんだかさびしい・・・

本を読むと株間は20cm位離して植えるなどと書かれてあるのですが、そこは持ち前の貧乏性でまだ6株残しています。

そして、もちろん間引いたルッコラも美味しくいただく予定です。貧乏性ですから・・・





     

セージの危機

2005.12.21(00:00)
セージ

あまりにも寒いので風邪を引いてしまいました。みなさんも気をつけてくださいね。 ところで先日植えたセージですが相当元気ありません。写真でも分かるとおり下のほうの葉が枯れてきています。僕と一緒で風邪でもひいたかな?

セイジ

ちなみに在りし日のセージの姿。懐かしいねー。

なんでもセージは「暑さ、寒さや乾燥にも強く、病害虫の心配も少ないのでほとんど手がかからず大きな株に育ちます・・・」との事。ほんまになんでやろ?こんな時全く知識が無いとどうしていいか分からなくて困りますね。

心当たりが唯一あるとすれば嫁が鉢を蹴ってひっくり返した事くらい。やっぱりあれが致命的だったんだろうか・・・

まぁ完全に枯れたわけではないので気長に見守ってみます。そのうち手遅れなったりして。





     

アブラムシ撃退大作戦

2005.12.12(00:00)
アブラムシ

順調に育っていたイタリアンパセリの葉の裏に青い小さい虫を発見しました。見難いですが写真の真ん中部分の2つの点がその虫です。

ネットで色々調べてみるとかの悪名高いアブラムシだとの事。これは一大事だという事で一斉駆除。名付けて「アブラムシ撃退大作戦」です。そのまんまか。ちなみにアブラムシってこんな虫です。気持ち悪いのでクリックするなら心の準備をお忘れなく。

作戦1 牛乳噴霧作戦

アブラムシに2倍程度に薄めた牛乳をスプレーするとアブラムシを窒息死させる事ができます。ちなみにしばらくたったら水で洗い流さないとハーブも息ができなくなってしまうので注意。ハーブも生きています。

作戦2 アルミホイル作戦

アブラムシは銀色等の反射光を嫌うそうです。だから根元にアルミホイルを巻きつけておくと効果的。というわけでこんな感じにして見ました。キラキラです。

アルミホイル

作戦3 忌避作用作戦

難しい作戦名ですが簡単です。ハーブの持つ独特な香り。とてもいい香りに思えるんですが、その香りが嫌いな虫もいるんですね。要するアブラムシが嫌がるハーブを近くに置いておくと良いと言う事です。アブラムシが嫌がるハーブはペパーミント、スペアミント・・・と色々調べるのがめんどくさいので今ある全てのハーブで囲んでみました。

忌避作用

少なくとも手前に写っているスペアミントはアブラムシに効果あり。もし詳しく調べたいならこちらなんかをどうぞ。

と色々頑張ってみましたが効果の程はどうなんでしょう。薬を使えば一網打尽なんでしょうがやっぱり薬は使いたくないですもんね。

アブラムシとの戦いの日々は続く・・・





     

クリスマスツリー

2005.12.05(00:00)
クリスマスツリー

もうすぐクリスマス。

実はクリスマスのようなイベント事そんなに興味あるほうではなかったんですけど、子供が小さいうちはイベント事はイベントらしくしようという事でクリスマスツリーを買うことにしました。

そして家族会議の結果、本当の木を買って育てながら毎年クリスマスツリーにしようという事に。子供の成長と木の成長を重ね合わせて、「お前が小さいときは本当に小さい木だったんだぞ」とかいいながら一緒にかざりつけしたり、嫁に行った娘を思いながら思い出の木をぼんやり見つめながら酒を飲んだりね。妄想妄想。

でホームセンターとか行って色々探してみたけどイマイチ「これだ!」っていうのがないんですよね。

モミの木 は当然しっくりくるけど刺さったら痛いしものすごくでかくなりそうだしパス。 ゴールドクレストは今流行っているみたいで見た目もかっこいいけど育てるのが難しという話だし却下。グリーンコーンだのゴールドライダーだのブルーアイスだのいろんな苗木売ってるけどどんな木なのか皆目見当がつかないし・・・なにがなんだか分からないよ。

いい加減めんどくさくなってというか途方にくれて、「今年はもういいか」なんて思ってたんですがこんなの発見してしまいました。

クリスマスツリー
クリスマスツリー

これって何の木か分かります?

実はローズマリーなんですよね。って僕が自慢しても仕方がないけど。

何でもまっすぐ上に伸びる立性のローズマリーは2m位の高さにまでなるそうです。という事で上手に育てるとこのように見事なクリスマスツリーになるわけですね。ほんとに素晴らしい。これなら大きくなりすぎることもないし、見た目もいいしという事でローズマリーを育てながらクリスマスツリーにする事に決定しました。まぁ最大の決め手は料理に使えるって事なんですけど。

で素直にこのクリスマスツリーを買ったら一件落着なんですが、ついつい自分で苗から育ててみたくなるっていうのが悪い癖なんですよね。ていうか買おうにも売り切れなんですが・・・

我が家に今あるローズマリーモーツァルトブルーは残念ながら立性ではないという事で トスカナブルーという立性のローズマリーを速攻購入いたしました。

ちなみに僕はハーブを育てる事に関しては全く知識がありません。写真のとおりまだまだヘンテコですが色々調べながら来年以降は立派なクリスマスツリーに育てて行きたいと思います。というかトスカナブルーで良かったのかどうかすらわからん・・・

みなさんも一緒にどうですか?





     

| ホームへ | 次ページ
プロフィール

つじ

Author:つじ
めざせケンタロウ!グッチ裕三!キム兄!

ブログ内検索

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。