スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




     

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

デジカメ

2005.06.28(00:00)
デジカメ今週末デジカメを買いました。

先日作ったさんまパスタがあまりにも不評だった為、自己分析してみたところ、きっとカメラのせいで美味しさが伝わっていないのだという結論に。近所のヤマダデンキに直行しました。

最初はソニーのT7を買おうと思っていたのだが、店員の手振れ防止機能は必須とISO感度が云々の説明を聞き、カシオのEX-S500にした。

しかも丁度お得な時期だったらしく、ポイントで1円も払わず買えちゃいました。すごいねーヤマダデンキ。

という事でラタトーユとフィッシュ&チップスは新しいデジカメで撮影しています。どう?美味しそう?という事でそのうちさんまパスタ再挑戦しますので乞うご期待。

スポンサーサイト




     

ラタトーユ

2005.06.26(00:00)
ラタトーユ

昨日は会社の上司の家で開かれたホームパーティーに行ってきました。
 
一品ずつの持ち寄りという事になったのでツジウラ家のホームパーティには欠かせないラタトーユを作って持って行きました。ホームパーティでは冷めてもおいしい料理というのは本当に重宝します。という事で出来立ての温かいのを食べてもいいんでようが、うちではもっぱら前日に作っておいて冷蔵庫で冷やしておくパターンが多いです。

白菜とかさんまとか旬を無視したメニューが結構多かったですが今回は旬まっさかりの夏野菜。夏バテ対策にどうでしょう。

ところでこの料理ですが「ラタトゥイユ」と呼ばれる事が多いですね。なんて読むんやろ?「ラタトゥイユ」でええんかな?良くわからないので「ラタトーユ」にしておきましたが「ラタトゥイユ」のほうが南仏っぽくてカッコいいですね。

ラタトーユ

■材料■

なす・・・2本
たまねぎ・・・1個
トマト・・・1個
ズッキーニ・・・2本
パプリカ(赤・黄)・・・各1個
セロリ・・・2本
にんにく・・・1かけ
白ワイン・・・100cc
ホールトマト・・・1缶
オリーブオイル

コショウ
コンソメ

※今回はトマトの代わりにプチトマトが、上のレシピ以外にかぼちゃが1/4個はいっています。

■作り方■

1.なすは1口大の乱切り、たまねぎはくし形、トマトはくし形、ズッキーニは乱切り、パプリカは2cm角、セロリは2cm角にそれぞれきる。

野菜

2.鍋にオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れて弱火にかけて、香りが出てきたらたまねぎ、セロリ、なすを加える。
3.たまねぎがしんなりしてきたら他の野菜をいれて軽く炒め、ホールトマトと白ワインを入れる。

鍋

4.コンソメ大さじ1.5杯、塩・コショウを適量入れて蓋をし30分ほど蒸し煮にする。

ちなみに今回はかぼちゃが余っていたので入れてみたのですが煮崩れしてどろどろになってしまった為レシピからは抜いています。野菜は多分なんでもありだと思いますので冷蔵庫の整理をかねてガツンと豪快に。余ったらパスタと食べたり、鶏肉や白身魚のソテーに添えてどうぞ。南仏の雰囲気たっぷりです。





     

フィッシュ&チップス

2005.06.26(00:00)
フィッシュ&チップス 

揚げ物大好きです。

なんだかんだいってビールにあうつまみと言えばやはり揚げ物。最近は家で揚げ物するのめんどくさいという人が多いみたいですが、どんどん揚げていかないといけないと思う。

うちの家では小林カツ代・ケンタロウ親子がお勧めしている「油1cm揚げ」を使って揚げ物をしてます。その名のとおりフライパンに揚げ油を1~2cm位しか入れないという技。これで後片付けの心配もほんの少しだけ減って、どんどん揚げていけると思う。ビバ揚げ物!

と言う事で今回はフィッシュ&チップス。揚げ物の付け合せが揚げ物という男心をくすぐるイギリスを代表する食べ物です。 フィッシュ&チップス!名前がかっこいいよなぁ。アツアツのフィッシュにお酢をガンガン振って、ビールをグビグビ飲みながらチップスをほおばり、ビールをのどに流し込む。フィッシュ&チップス!あー最高。

イギリスは食べ物があまりおいしくないとよく言いますが、昔ロンドンに旅行に行ったときは毎晩のようにパブに行きフィッシュ&チップスをつまみにしこたまビールを飲んでいた為、「あぁイギリスっていうのはビールがうまくて最高の国だなぁ・・・」と心の底から思っていました。

フィッシュ&チップス

■材料■
 
白身魚(たら、かじき等)・・・4切れ
ジャガイモ・・・4個
小麦粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・3g
ビール・・・120cc
卵・・・1個

コショウ
お酢
※本来はモルトビネガーというお酢を使うらしいですが、我が家には無いためワインビネガーを使用。

■作り方■

1.ジャガイモをいい感じの大きさに切り水に2~3分さらしておく。
2.フライパンに油を2cmほど入れ水気を切ったジャガイモをいれ火をつける。冷たい油から揚げるのがポイント。いい感じの色になったら取り出し塩コショウをする。
3.小麦粉、ベーキングパウダーをふるい、卵、ビールと良く混ぜ衣をつくる。
4.塩コショウした魚に衣をつけ油にいれ、いい感じの色になるまで揚げる。
5.お好みの塩とお酢をガンガンかけてビールをグビグビ飲みながらいただく。

レシピに書いてあるとおり衣にビールを120cc使用するため、380cc(もしくは230cc)のビールを合法的にフライングできる素晴らしい一品です。しかもフライングするその時に揚げたてのチップス(フライドポテト)があると言うのは奇跡的としかいいようが無いと思う。





     

さんまパスタ

2005.06.25(00:00)
さんまパスタ

昔読んだ小説の中で多分出てきた料理がこれ。細かい事は覚えていないが、焼き魚をパスタにのせてしょうゆをかけて食べる。「へー、結構うまそうやなー。」と思った事を覚えている。けど残念ながら肝心の本のタイトルを全く覚えていないのだ。

多分もうちょっと工夫がしてあったと思うのだけど覚えていないし調べようも無いから仕方が無い。開き直って本当にパスタに焼き魚と大根おろしをのせて食べる事にした。

意外とうまい。身をほぐしながらパスタと混ぜてワタの部分の苦味を楽しんだりしながら頂く。しょうゆやポン酢、レモン、スダチなどの柑橘類、青ねぎ、青じそ等様々な薬味でお好みの味付けでお食べください。ちなみに今回はしょうゆとみょうがでいきました。次回はしょうゆとたっぷりの青ねぎとゆずごしょうで試してみる予定です。

ところで焼き魚をパスタにのせて食べる主人公が出てくる小説知っている人いたら教えてください。

さんまパスタ

■材料■

さんま・・・1匹(人数×1匹)
大根おろし
スパゲッティ
オリーブオイル
お好みの薬味類
 
■作り方■

1.さんまを塩焼きにする。
2.スパゲッティをゆでる。
3.茹で上がったスパゲッティにオリーブオイルを混ぜる。
4.皿にパスタをおき、さんま、大根おろしをのせる。お好みの薬味、味付けでどうぞ。

いい加減なレシピやなぁ・・・





     

なんちゃってピザ

2005.06.19(00:00)
ピザ

「あぁー今日はめちゃめちゃピザ食いたい!」

って思うことが良くある。けど粉からこねて、イースト菌で発酵させて・・・と思うとめんどくさくなって、まーいいか、とりあえず今日はパスタ食おう。てな具合で少し間違った現実逃避しがちである。

そんな現実逃避もできない程たまらなくピザが食べたいときは、ピザトーストなんか作ったりするんだけど、「いや、今食べたいのは生地がカリッカリのクリスピーなやつなんだ。」とかえって逆効果になったりもする。

そんな紆余曲折を経て作られたのが、あっという間にできてとびっきりクリスピーな餃子の皮を使ったこのピザ(?)です。それ以来というもの、ツジウラ家の冷蔵庫から餃子の皮のストックが無くなる事がなくなったのはいうまでもありません。

なんちゃってピザ

■材料■
 
餃子の皮
トマトケチャップ
とろけるチーズ
ドライバジル・・・各適量

■作り方■

1.餃子の皮をオーブントースターの天板にのせ、ケチャップを塗りとろけるチーズをのせ、ドライバジルをふる。
2.オーブントースターでふちに焼き色がつくまで焼く。(4分くらい)

軽めのおつまみとして最適です。だまされたと思って試してみてください。





     

梅酒

2005.06.18(00:00)
梅酒

最近、スーパーの入り口近辺をにぎわす青梅。この季節のお約束の風景です。今まではずっと素通りしていたのですが、ふと足を止めて良く見てみると梅酒の造り方の書かれた紙がはられていた。最近のスーパーは親切やね。

「へぇー梅酒づくりも簡単そうやなぁ」などと感心していると、なんとそこには梅酒を作るための材料全てがそこにはそろっているじゃないですか!スーパーの策略?

と言う事で気づいた頃には見事に術中にはまり、ひととおり購入してしまったわけです。

ところでスーパーでは入り口に季節感があり色鮮やかなフルーツを陳列する事で購買意欲をかきたてるらしいです。うそかホントか知らないけど。スーパーは罠がいっぱいだ、買い物するときは気を引き締めなければならない。

ところでうちの嫁はお酒があまり強くないので普段ほとんど飲む事がない。だからいつも僕一人でダラダラ飲んでいるんだけど、たまに子供が寝静まってから梅酒のソーダ割りなんかで二人で乾杯する事がある。その梅酒が自分の手作りだというのもまんざら悪くはないな。来年は娘の為の梅ジュースなんかも作ったりしてね。

そういえば一時梅ポカという梅酒のポカリスエット割にはまった事があったなぁ。体内への吸収の早いポカリで割るために最高にすぐ酔っ払った記憶がある。今度やってみよう。

梅酒

■材料■

青梅・・・1kg
氷砂糖・・・500g
ホワイトリカー・・・1.8ℓ

■作り方■

1.青梅はへたを取り水洗いし1個ずつ水気をふき取る。
2.瓶に梅、氷砂糖、ホワイトリカーを漬け込む。
3.冷暗所に保存する。
※2ヶ月後くらいから飲めるが1年後くらいからが飲み頃。

それでは感想は1年後に。





     

大皿

2005.06.15(00:00)
料理をおいしそうに写真をとる事は本当に難しい。

参考のため色々料理の本を見てみるとなんとまぁおいしそうな事。

カメラや撮影技術等色々原因はあるんでしょうが、とりあえず少しでも近づくためお皿を買ってきました。味は伝わらないしビジュアル勝負です。

皿1
あら煮やブリ大根。ちらし寿司なんかもよさそう。630円

皿2
冷麺の具をのせるのに使用。他にも色々使えそう。2枚購入。500円×2

皿3
鯛等丸ごとの魚をのせるため購入。色はあまり気に入ってないが予算内の楕円形の皿はこれしか無かった為やむなく購入。近日中に使用予定。500円

合計2130円。

まだまだいろんなお皿が欲しいですが残念ながら我が家の収納スペースは限界寸前です。食器棚からやり直し?





     

冷麺

2005.06.14(00:00)
冷麺

「冷麺はじめました」

こう書かれた張り紙を見ると「あぁ今年も夏が来たなー」と思うのはきっと僕だけではないと思う。

ラーメン屋、中華料理屋はもちろん、最近ではコンビニ、ファミレス等々いたるところで見かけるこの文句。その言葉を見るたびに冷麺が食べたくなるのも間違いなく僕だけではないはず。

この週末は家族で買い物に出かけていた為、「冷麺はじめました」のサブリミナル効果のせいで日曜の夕食のメニューは満場一致で冷麺になりました。

ところで一般的に冷麺と言えば一人一皿盛られてくるもの。ところがこの冷麺は大皿に麺とさまざまな具をのせて、それぞれ好きなもの取ってたれにつけていただくという手巻き寿司的(?)な方式をとっております。そしてどちらかと言えば麺と言うより様々な肉や野菜を楽しむ為、冷麺一品でちゃんとしたごちそうです。

多分母キヨコの怠慢からはじまった方式なんでしょうがおかげさまでツジウラ家の夏の定番メニューとなりました。

数年前今日と同じとても暑い日に今日と同じように冷麺が食べたくなった時の事。このレシピを教えてもらう為に実家に電話したところ、つい1時間程前に弟が同じように「冷麺のレシピを教えてくれ」と電話してきたとの事。きっと弟もきっとどこかで僕と同じように「冷麺はじめました」の張り紙をみたんだろうなー。

冷麺

■材料■
 
<たれ>
水・・・600cc
ざらめ砂糖・・・150cc(3/4カップ)
しょうゆ・・・300cc
ごま油・・・大さじ1.5
酢・・・70cc

<麺・具>
生中華麺
なす
トマト
もやし
きゅうり
レタス
ゆで卵
ハム
豚ロース薄切り
わかめ
ささみ・・・それぞれ適量

■作り方■
 
1.水、ざらめ砂糖、しょうゆを鍋にかけて沸騰させる。
2.さめたらごま油、酢をいれ冷やしておく。
3.なすは半分に切り蒸し適当な大きさにさく。トマトは薄切り。もやしはさっとゆでる。きゅうりは細切り。レタスはこまかくちぎる。ゆで卵は薄切り(?)。ハムは細切り。豚ロースはしゃぶしゃぶ。ワカメはいいかんじに。ささみはゆでておく。
4.麺はゆでて食べやすいように小さく丸めておく。

冷麺皿1 皿3 麺

5.器にそれぞれたれを入れ好きな具をとり好きなように食べてください。

皿2

ちなみにささみとワカメは買い忘れた為写真にはありません。

多分他にも色々合いそうな気がするので。お好きな具を試してください。ツナ、ゆでたえび、錦糸卵、ゆで野菜(キャベツとか?)、コーン・・・冷蔵庫ほじくりかえして作ってください。





     

白菜と豚バラの重ね鍋

2005.06.12(00:00)
重ね鍋

今回も鍋料理。「白菜と豚バラを重ねて炊くだけ!」というビックリする位簡単なおかつ結構有名な鍋なのに残念ながら正式名称が無いという可愛そうな鍋です。知らないだけ? 

白菜と豚バラをセットしたら後は待つだけ。土鍋を弱火にかけて日本酒をチビリチビリやりながら出来上がりを待つ。「まだかな?」と蓋を開けたい気持ちをこらえてひたすら待つ。蒸気が土鍋の穴からプシューと出てきたら完成の合図。

蓋を開け、適当にくずして、今までお預けさせられていたフラストレーションを爆発させよう。

ちなみに白菜と豚バラは必ず一緒に食べるのがお勧めです。

自分でも驚くほどの量の白菜を食べてしまいますのでためらわずにどんどん重ねていきましょう。今回は夫婦2人と1才の娘の分だけだったので土鍋に入っている量は少なめですが、人数が多い場合は蓋がしまらない位入れても炊いてるうちにしんなりしていきいい感じになります。蓋がしまらない位入れるという豪快感がまた格別。

ちなみにこんな事書くと台無しなんですが、白菜のおいしい冬に作るのが一番です。

白菜と豚バラの重ね鍋 
 
■材料■

白菜・・・1/2
豚バラ・・・300g
赤唐辛子・・・1本
酒・・・大さじ2
塩・・・小さじ1
※分量は適当です。白菜は入るだけ、豚バラは好きなだけ入れて下さい。

■作り方■

1.白菜は適当な大きさに切り、豚バラは半分に切る。
2.土鍋に白菜→豚バラ→白菜→豚バラ→白菜・・・と重ねて並べる。ちなみに最後が白菜になるように。
重ね鍋1 重ね鍋2
3.上からお酒をかけ、塩をふり、頂上部に赤唐辛子をおく。
4.蓋をして弱火にかけしんなりするまで炊く。
5.ポン酢とゆずごしょう等お好みの薬味でどうぞ。

ちなみに今回は娘が食べるため赤唐辛子は未使用です。本当に簡単なのでぜひ作ってみてください。





     

ホットサンド

2005.06.11(00:00)
ホットサンド朝食 

ジャーン!

買いましたバウルー!約6年ぶりの運命的な再会。あぁ愛しのバウルー!今思えば3000円位とそんなに高いわけでもないんやからもっと早く買っておけばよかった。

箱 

どう?

バウルー

どない? 

あーこの日の朝をどれだけ待ちわびた事か。今朝は遠足の日の小学生ばりに朝6時に自然と目が覚めました。まず最初はツジウラ家定番の薄焼き卵+ハム+チーズをはさむ。

色々な中身にトライされているまいにちホットサンド。是非こうなりたい。今後は第2、第3の定番を作るべく日々精進あるのみ。  

ところで、是非一家に一台どうですか?休日は父の手作りホットサンドとコーヒーで家族内の地位向上間違いなし。

ホットサンド

■材料■ 
 
食パン(8枚切り)・・・2枚※なかったので今回は5枚切りを半分に切って使用
マーガリンかバター
卵・・・1個
ハム・・・2枚
とろけるチーズ・・・適量

■作り方■
 
1.パンの間に薄焼き卵、ハム、チーズをはさむ。
2.マーガリンかバターを外側にぬってバウルーにはさむ。 
※僕はまず上面に塗ってバウルーに挟み、ひっくり返してあけてから逆面に塗ります。
3.両面がいい焦げ色になるまで焼く。

ホットサンドにルールなし。





     

バウルーサンドイッチトースター

2005.06.07(00:00)
ホットサンド さすがに平日は忙しいのでたまにほしいものとか色々書いていこうと思います。

さて今日は今ほしいもの。バウルーサンドイッチトースターです。直火式のホットサンドメーカー、パンとお好みの具をはさんで焼くだけでホットサンドが出来上がるという便利な一品です。

僕はどうも1年に数回程無性にホットサンドが食べたくなる時期があって毎朝ホットサンドでもいいや!という位になるんですが、どうも今がその時期みたいです。

カリカリになったパンからとろーりあふれるチーズ。あーホットサンド食べたい。サンドイッチをはさんでコンロにかけるだけでなんであんなにもおいしくなるんだろう。まさにバウルーマジック!!

ちなみにツジウラ家の定番は薄焼き卵+ハム+チーズなんですがおすすめホットサンド教えてのページでは数え切れないくらいの組み合わせが・・・納豆+マヨ+キムチとか。

サンドイッチトースターニューバウルー ダブル サンドイッチトースターニューバウルー シングル

サンドイッチトースターニューバウルー ダブル
サンドイッチトースターニューバウルー シングル 

写真の左がダブルで、右がシングルです。シングルとダブルの違いは枚数ではなく真ん中で切り目(?)が入るかどうか。具をたっぷりと楽しみたい人はシングル、パンのカリカリ感を楽しみたい人はダブルがお勧め。僕は文句なしでダブルで決まりです。実家にあったのもダブルだったし、まぁシングルは使ったことないんですけど。

以前実家にあるバウルーをこっそり頂いて帰ろうとした事があったんですがすでに弟に取られた後でした・・・あの時は悔しかったなぁ・・・





     

ツナと錦糸卵の押し寿司

2005.06.05(00:00)
押し寿司

今日は家族で近所にある安佐動物公園に外出です。 

最近日本中でレッサーパンダをはじめいろんな動物が立ちあがり大騒ぎ。我が家の近所の動物園のレッサーパンダも例に漏れず立ち上がるらしいという噂を耳にし調査に向かう次第。

と言うことで今回はお弁当。甘辛く炊いたツナと錦糸卵の組み合わせが子供心をくすぐる一品です。小学校の頃、家で開いた誕生日会とかによく出てきた母キヨコの味。かすかな記憶を何とか思い出して再現。

お弁当、子供がいるホームパーティーのご飯ものに良いんではないでしょうか?

ところですし飯ってどこの本見ても調味料の分量がちがうねんなー。いろんなレシピの平均を取って?下の配合に決定しました。皆さんの家はどうしてますか?要研究。

ツナと錦糸卵の押し寿司 

■材料■ 

<錦糸卵>
卵・・・3個

砂糖


<ツナの甘辛煮>
ツナ・・・2缶
酒・・・大さじ1.5
砂糖・・・大さじ1.5
醤油・・・大さじ3
みりん・・・大さじ3

<すし飯>
ご飯・・・3合
昆布・・・1枚
酒・・・大さじ1
酢・・・大さじ5 
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1

■作り方■

1.ご飯は昆布、酒大さじ1を入れてかために炊く。
2.鍋に酢、砂糖、塩を入れて溶かす。できたら常温で。溶けないなら弱火にかけて。
3.ご飯が炊き上がったら2をまぜすし飯をつくる。
4.卵に塩少々と砂糖(お好みで)を入れて薄焼き卵を作る。細切りにし錦糸卵をつくる。
5.フライパンにツナを油をきっていれ、醤油、砂糖、酒、みりんを入れて汁気がなくなるまで煮る。
6.タッパーにラップを敷き錦糸卵を一面に並べてすし飯を入れて押す。続けてツナを敷きすし飯入れて再び押す。
7.次はツナ→すし飯→錦糸卵→すし飯の順でつくる。
押し寿司1押し寿司2

8.取り出して切る。交互に並べるといい感じ。





     

ブログ開設に寄せて

2005.06.04(00:00)
ステーキ 料理のブログを開く事になりました。

といってもたいした腕前でもないんですが・・・

今までもちょこちょこ料理は作っていたのですが思うところがあり、とりあえず料理頑張ってみようかなと。ちなみに「店を開こう!」とかそこまで熱い頑張りではないです。

とりあえずサラリーマンなので「週末に家族のためにご馳走をつくろう」というくらいのレベルです。我ながら趣味と実益(家族サービス)をかねたいいアイデアだなぁと思ったりもしていますが。

ところで統計によりますと一週間の中で一番夫婦喧嘩が起こる確率は高いのが週末の夜だそうです。

週末家族でおでかけしヘトヘトになり帰宅。疲れているのはどっちも同じはずなのに(ビールなんか飲みながら)テレビをボーっと見ている旦那。急いで晩御飯の準備をする嫁。お腹を減らして騒ぐ子供たち。募るイライラ・・・

とどめは旦那の無神経な一言。「おいっ!飯まだかっ!」

「ぶちっ!」

はい、夫婦喧嘩いっちょあがり。

ちなみに僕も経験ありますし、子供の頃実家でも同じ光景を何度も目にした記憶があります。皆さんはどうですか?

という事でツジウラ家の夫婦円満の為、でっかく言えば世の中全体の夫婦円満の為、はたまたレシピの備忘録の為・・・「週末は父ご飯」のスタートです。





     

鳥の水炊き

2005.06.04(00:00)
記念すべき一回目は季節はずれの鍋料理。暑い中汗をダラダラ流しながら鍋を食べるというのもまたいいもんですよ。と言うことで今回は博多風鳥の水炊きです。

といっても実は今回初めてチャレンジします。先週家族で福岡に旅行に行っていたのですがその時に食べた水炊きに感動。レシピも何もありませんが適当に作ってみました。というか一回目なのにこんな適当でいいんでしょうか?
 
とはいえコラーゲンたっぷりの鳥の水炊きは美肌効果抜群。嫁の人気絶大です!

長野
水炊き長野 

ちなみに博多の水炊きは鳥のスープをとことん楽しむもの。 

スープが薄まらないように最初は鍋に野菜を一切入れずに肉だけを炊く。その時湯のみで頂くスープが本当に絶品。ぶつ切り、つくね、レバーと一通り頂いたらそこで初めて野菜投入。野菜も白菜ではなくキャベツを入れる。そこで今度は野菜の甘みが加えられて一味違った味わいをかもし出す。そのスープをたっぷり吸ったお麩がこれまた最高。最後は雑炊で締めくくり。一滴残らずスープを頂きごちそう様でした。

さて上手にできるでしょうか?
 
鳥の水炊き

■材料■

<スープ> 
鶏がら・・・600g
しょうが・・・1かけ
ねぎの青い部分・・・2本分位(適当)

<つくね>
鳥ミンチ(胸)・・・200g
鳥ミンチ(モモ)・・・200g
卵・・・1個
白ねぎ・・・1本
大葉・・・10枚
塩・・・小さじ1/2
しょうゆ・・・大さじ1
酒・・・大匙1

<鍋>  
鳥のぶつ切り(今回は予算の関係で手羽元を使用)
キャベツ 
白菜
えのき
青ねぎ
糸コンニャク
お麩
豆腐・・・各適量
※春菊、ニラ、しめじ、マロニー・・・ここらへんはお好みで。お麩は必修!

<薬味>
青ねぎ・・・適量

■作り方■

1.鶏がらは水でよく洗い汚れをおとしてから熱湯で10分ゆでる。
2.1をよく洗って汚れを落とす。しょうがの薄切り、白ねぎの青い部分とともに水から弱火でじっくり煮込む。
※時間は長ければ長いほどいい?ちなみに今回は水4ℓを5時間煮込んだところちょうどいいくらいの量のスープができました。少なくなりすぎたなと思ったら水をたしてください。 
3.ひき肉、白ねぎ・大葉のみじん切り、卵、調味料をボールに入れて粘りがでるまでよく混ぜつくねを作る。 
4.鍋にこした2のスープ、塩小さじ2(鍋のサイズによりますおいしく飲める位)を入れ鳥のぶつ切りを煮る。
ぶつ切り

5.ぶつ切り→つくね→野菜という順番で頂く。薬味は青ねぎのみじん切り、もみじおろし、ゆずごしょう等お好みで
つくね 野菜入り

6.最後は雑炊で締めくくり。
雑炊

ぜひ4の後でスープを湯飲みに入れて青ねぎのみじん切り、お好みで塩を入れて飲んでみてください。絶品です。
湯のみ

適当に作った割にはびっくりするくらいおいしくできました。ぜひ奥さんの肌の為に作ってあげてください。





     

| ホームへ |
プロフィール

つじ

Author:つじ
めざせケンタロウ!グッチ裕三!キム兄!

ブログ内検索

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。