FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




     

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

車エビのパスタ

2006.01.10(00:00)
車えびのパスタ

おがくずに入って送られてくるような立派なエビをいただきました。

生を刺身で食べたら一番最高なんでしょうが、帰省中に嫁様のご実家からいただいたもので残念ながら冷凍。それでも我が家の財政事情から考えるとめったに食べれるような代物ではありません。残念なんていったらバチがあたってしまいます。本当にありがとうございます。

どこかの男爵ばりにピンッと張った長いヒゲ。見るからに美味しそうな大ぶりのエビ。どうやって食べようかと思案した結果トマトソースのパスタにしてみることにしました。せっかくの殻付きのエビですから殻や頭からでる美味しいだし汁も一緒に食べないともったいないですもんねー。

それにしてもこういう普段自分では買わないような食材をいただいたら、何を作ろうかと色々考える事も楽しいですよね。今日も朝から嫁と二人で何を作ろうかって、家中のレシピ本を片っ端から読んで美味しそうなエビ料理探しました。そしてエビがめっぽう好きなうちの嫁様はその間中ずっと雰囲気ヨダレを垂らしっぱなし。

という事であまりにも二人でテンションあがりすぎた為に夕食を食べだしたのは夕方5時半頃。いやぁ本当に楽しい一日でした。来年ももらえたらいいなぁ・・・なんていやらしいアピールで終わったりして。

車エビのパスタ

■材料(2人分)■

車エビ(殻つき)・・・8匹
リングイネ・・・200g
オリーブオイル・・・大さじ4
にんにく・・・2かけ
赤唐辛子・・・1本
白ワイン・・・50cc
ホールトマト・・・1缶
水・・・100cc
生クリーム・・・大さじ2
バター・・・大さじ1
イタリアンパセリ・・・適量
塩・・・適量
コショウ・・・適量

■作り方■

1.パスタはいいタイミングで茹で上がるようにおすまし程度の塩加減で茹でておく。
2.車エビは殻つきのまま頭ごと背開きにする。背わたを取り塩をふっておく。にんにくはつぶして皮をむき、赤唐辛子は種を取っておく。
3.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかける。4~5分位じっくり炒め、にんにくに焼き色がつきいい香りがしてきたら赤唐辛子を入れ10秒位で取り出す。※赤唐辛子を取り出す時間はお好み。
4.エビを殻を下にして入れる。かき混ぜずに殻が赤くなるまで焼き、白ワインを入れる。フライパンをゆすり手早く蒸発させる。
5.ホールトマト(手でつぶしておく)を加える。フライパンをゆすりながらエビとなじませ塩コショウで味をととのえる。エビに火がとおったら一旦取り出す。
6.フライパンに残ったソースに水を100ccいれて弱火で煮詰める。トロンとしてきたら生クリームを入れる。
7.取り出したエビ、アルデンテに茹で上がったパスタ、バターを入れてあえる。バターが溶けたらできあがり。イタリアンパセリをちらす。

見た目は美味しそうな長いヒゲ。パスタをフォークにまいて食べようとしたら一緒にまきついてしまい本当に大変でした。という事でヒゲは切ってから使うのがお勧めです。

それにしても魚介類のだし汁+トマトソースって本当に美味しいですよね。次はペスカトーレに挑戦したい所です。

イタリア食堂「ラ・ベットラ」のお魚レシピ
イタリア食堂「ラ・ベットラ」のお魚レシピ

※このレシピは落合務氏の本を参考にしています。
 
AUTHOR: えのっち EMAIL: IP
スポンサーサイト




     

<<チーズもち | ホームへ | ウインナーポトフ>>

コメント











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://titigohan.blog49.fc2.com/tb.php/11-1500915f
| ホームへ |
プロフィール

つじ

Author:つじ
めざせケンタロウ!グッチ裕三!キム兄!

ブログ内検索

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。