スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




     

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

バンバンジー

2005.11.01(00:00)
バンバンジー

バンバンジーは簡単で美味しくてよく作るんだけど、まだ「これだっ!」と興奮する位にしっくりとくるゴマダレのレシピとは出会えていない。残念な事です。

いろんなレシピをみて何回も試したけど、全部どこか何か違う。じゃあ今まで食べて1番美味しかったゴマダレは?って聞かれてもイマイチ覚えていない。強いてあげるならこれ

とまぁこんな事書いたら、作ろうと思う人いないと思いますが今の所我が家では暫定的にこのレシピになっています。という事で、美味しいゴマダレのレシピご存知の方がいたら是非教えていただきたい。

最近では色々な料理専用の調味料やタレ売ってますが、出来るだけ最低限の調味料組み合わせつくりたいですよね。塩、コショウ、砂糖、しょうゆ、日本酒、みりん、みそ、酢、ポン酢、ソース、ケチャップ、マヨネーズ、赤白両ワイン。これくらいが基本なんでしょうか?

まぁ焼肉のタレ位は仕方ないとしても、すき焼きのタレとかしょうが焼きのタレとか全部買ってたらそれこそ冷蔵庫に入りきらない。と言いながらだししょうゆは絶対に欠かせないんですけど・・・

という事で今後も究極のゴマダレ目指してこれからも日々精進したいと思います。

けど冷静に考えたらゴマダレ買うのも練りゴマ買うのも占有スペース的には一緒やねんなー。しかもうちの場合芝麻醤まであるし・・・

バンバンジー

■材料■

鶏胸肉・・・2枚
きゅうり・・・2本
白ネギの青い部分・・・2本分位
しょうがの皮・・・1かけ分
黒粒コショウ・・・5粒
塩・・・適量
お酒・・・適量

<ゴマダレ>
練りゴマ・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1.5
しょうゆ・・・大さじ2
酒・・・大さじ1
酢・・・大さじ1
すりゴマ・・・大さじ2

■作り方■

1.鶏胸肉に塩をすりこみ、お酒を振ってしばらくおく。
2.鍋に水でさっと洗った鶏肉をいれヒタヒタの水を加える。ネギの青い部分、しょうがの皮、黒粒コショウをいれ火にかける。沸騰したらアクをとり弱火で30分ゆでる。
3.ゆで汁に入れたまま冷めるまでそのままおく。冷めたら繊維にそってさく。
4.ゴマダレを作る。ゴマダレの調味料を全てよく混ぜる。
5.千切りにしたきゅうりの上に盛り付け、ゴマダレをかける。

母キヨ子曰く、ゆで汁の中で冷めるまでほっておくのが最大且つ唯一のコツだそうです。鶏肉からゆで汁に出たうまみを、冷ましながら再び鶏肉に吸わせるような感覚ですね。 

もちろんゆで汁はスープに使ってください。今回のホームパーティーではスープ餃子のスープに、前回書いたこのスープにも最高です。

スポンサーサイト




     

<<イタリア食堂「ラ・ベットラ」のシークレットレシピ | ホームへ | 野菜スティック>>

コメント











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://titigohan.blog49.fc2.com/tb.php/59-e44877ed
| ホームへ |
プロフィール

つじ

Author:つじ
めざせケンタロウ!グッチ裕三!キム兄!

ブログ内検索

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。