FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




     

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

お好み焼き

2005.10.09(00:00)
お好み焼き

今日はお好み焼きでんねん!

とついつい胡散臭い関西弁が出てしまうお好み焼き。好きやねん、お好み焼き。

本来であれば記念すべき小麦粉料理第一弾!のはずだったんですが・・・まぁ小麦粉料理には違いないんですけど。

そんなお好み焼き、やはり大阪を代表する食べ物だけあって色々思い出もある。

小学校くらいの時は兄弟3人で誰が1番上手にひっくり返せるかの競争になる。たまに失敗してしまい無残に砕け散ったお好み焼きを食べなければいけない時なんかはものすごく切ない気持ちになったものだ。

高校の時も自分で焼くタイプのお好み焼き屋ではひっくり返す時になったら妙な緊張感が漂う。万が一失敗でもしようものなら大ブーイング、総スカン。翌日から学校には行けなくなってしまう位。

昔つきあっていた彼女とも良くお好み焼きを食べに行ったものだ。ファーストキスはソース味。その後、微笑む彼女の歯にベッタリとついている青のり。興ざめだったなぁ・・・

そんな競争や、プレッシャー、厳しい現実・・・色々な事を経験し乗り越えながら人は大人になって行く。ちなみにファーストキスの話は捏造ですけど。

娘もこのお好み焼きを食べながら成長していくんだなぁって思ったら少々感傷的に、娘の結婚式の事なんか想像したりして・・・ちなみに絶対嫁にはやりません!

お好み焼き

■材料(4枚分)■

<生地>
小麦粉・・・160g
山芋・・・80g
だし・・・160cc
ベーキングパウダー・・・小さじ2
塩・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ2

<具> 
豚バラ肉・・・160g (40g)
キャベツ・・・400g (100g)
天カス・・・大さじ8 (大さじ2)
紅しょうが・・・小さじ8 (小さじ2)
卵・・・4個 (1個)
※カッコ内は1枚あたりの分量

お好み焼きソース・・・適量
マヨネーズ・・・適量
あおのり・・・適量
かつお節・・・適量
 
■作り方■

1.小麦粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖はふるってボールに入れておく。十分に冷ましただし、すりおろした山芋と混ぜる。※混ぜてから2時間くらい置いておくと良い。
2.具は1枚ずつ混ぜる。小さめのボールに1人分のキャベツ、天カス、紅しょうがを入れお好み焼きの①の生地を100g入れ30秒ほど混ぜる。
3.②に卵を1個割りいれ15秒程度混ぜる。
4.220℃に熱したホットプレートに油を引き生地を③の生地をのせる。2cm程の厚さに形を整え豚バラ肉を上にのせる。
5.4分焼いたら裏がえして5分焼き、再度ひっくり返して3分焼く。焼いている最中は絶対に生地を押さえない。
6.ソースを塗り、お好みでマヨネーズ、あおのり、かつお節をかける。 
 
今回はシンプルに豚玉(豚肉のみ)です。お好みでイカ、むきエビ等を入れて、そばを入れてモダン焼きにしても邪道にもちチーズ等もあり。

関西出身で現在広島に住んでいるので、関西風と広島風のお好み焼きどっちが好き?と聞かれることがあるんですが、ちなみにどっちも好きです。

スポンサーサイト




     

<<豚ロース肉のマスタードソース | ホームへ | 麺棒と麺台>>

コメント











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://titigohan.blog49.fc2.com/tb.php/72-ccd691d0
| ホームへ |
プロフィール

つじ

Author:つじ
めざせケンタロウ!グッチ裕三!キム兄!

ブログ内検索

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。