スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




     

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

鶏胸肉のチンジャオロース

2005.10.05(00:00)
チンジャオロース

誰に言われたか忘れたけど、男の料理ってお金の事考えずに使いたい食材全部買って作るから美味しくできて当たり前と言われた事があります。100%そうではないと思いますが、まぁそういう一面もあるかなって。

週末に張り切って「今日はごちそう作ろう!」って言うときはそれで良いかもしれないけどやっぱり毎日そういうわけにはいかへんしね。冷蔵庫の中にある物を組み合わせて美味しい料理を作る事って本当に難しいと思います。今週は幸か不幸か嫁が帰省の為、家にいないのでその苦労骨身に染みて感じます。いつもありがとう嫁様。

で今日は平日ならではの家計にやさしい(?)料理。

大好きな肉料理も、値段の面からいうと牛肉より豚肉。豚肉より鶏肉。鶏肉でももも肉より胸肉で美味しいもの作れた方がちょっと嬉しいのかな?

そこで吉報。先日買ったウー・ウェンさんの料理本によりますと普通牛肉を使って作るチンジャオロース。実は「チンジャオ=ピーマン」、「ロース=千切りにした肉」という事で肉は何でもいいとの事。そこで紹介されているのが鶏胸肉を使ったチンジャオロース。全くもって家計にやさしいねー。

個人的には値段に関係なく鶏肉が大好きなので、味的にもあっさりしていて非常に美味しいです。やるなウー・ウェン。

ちなみに牛肉を使ったチンジャオロースは正式にはチンジャオニューロースと言うそうです。さすが牛肉、ニュータイプみたいでかっこいいな。

鶏胸肉のチンジャオロース
 
■材料■

鶏胸肉・・・1枚
ピーマン・・・5個

<下味>
コショウ・・・少々
酒・・・大さじ1
豆板醤・・・小さじ1/2
片栗粉・・・大さじ1
サラダ油・・・大さじ1/2

<合わせ調味料>
オイスターソース・・・小さじ2
しょうゆ・・・大さじ1/2
酒・・・大さじ1
片栗粉・・・小さじ1

■作り方■

1.鶏肉を繊維に沿って5mm幅で薄切りにしてから5mm幅の千切りにし下味の調味料をよくもみ込む。 
2.ピーマンを縦に千切りにする。
3.中華鍋に油を入れ②の肉を炒める。色が変わったらピーマンをいれしんなりしたら合わせ調味料をいれ炒める。 

鶏肉を繊維にそって切る事の重要性を再認識できる一品です。肉体改造中の方に是非お勧め!

しかし家計にやさしい、家計にやさしいって連発していると自分の給料がそんなに少ないのかって少しブルーになりますね・・・

ウー・ウェンのおいしいよ!うちのご飯
ウー・ウェンのおいしいよ!うちのご飯
 
※このレシピはウー・ウェンさんのレシピを参考にしています。

スポンサーサイト




     

<<バターコーン | ホームへ | ペッパーミル>>

コメント











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://titigohan.blog49.fc2.com/tb.php/75-9aa3829c
| ホームへ |
プロフィール

つじ

Author:つじ
めざせケンタロウ!グッチ裕三!キム兄!

ブログ内検索

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。